ニュース

2020/08/21

2020年度「キッズ伝統芸能体験」参加者募集のご案内

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京及び公益社団法人日本芸能実演家団体協議会[芸団協]は、本格的な子供向け伝統芸能体験プログラム「キッズ伝統芸能体験」を実施しております。本年度で13回目を迎え、これまでに参加した子供たちは3,700人を超えました。能楽、長唄、三曲、日本舞踊の4つのジャンルのプロの実演家が子供たちに直接指導し、数か月にわたる稽古の成果を国立劇場、宝生能楽堂といった本格的な舞台で発表します。“本物体験”にこだわって、子供たちが、日本人が古くから大切にしてきた心や感性を“お稽古”を通して自然と感じ、理解し、養い育てることを目的としています。
“新しい生活様式”が求められるなか、人と人とのコミュニケーションの在り方はもとより、これまでとは違う価値観も生まれてくることでしょう。何百年にもわたり時代の波を越えてきた伝統芸能には、即効力はなくても、変わらないことの大切さを伝え、静かに心を癒す力があります。子供たちには、この体験を通して人が人として生きる上で必要となるしなやかさと佇まいを身に付けてほしいと願っています。参加者の安心・安全を第一に、十分な広さのある稽古会場で、定員や稽古時間を考慮し、感染拡大防止に関する取り組みを徹底して実施いたします。新しい伝統芸能体験の形を示す事例となると確信しています。
本事業には、小中高生を対象としたスタンダードプログラムと、中高生を対象とした ユースプログラムがあります。本年度は、都内5か所の稽古場のほか、東村山市立中央公民館(東村山市)とたましんRISURUホール(立川市)で実施します。
つきましては、9月1日(火)から9月30日(水)までの期間で本事業の参加者を募集いたしますので、掲載・取材等をご検討くださいますよう、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
令和2年度「キッズ伝統芸能体験」参加者募集のご案内

事業ページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。