ニュース

2021/08/13

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13「まさゆめ」本日都内で再び実施!―世界から「一人の他者」を眺める

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京がTokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13のひとつとして主催し、現代アートチーム 目 [mé] が企画する《まさゆめ》。
大きな反響を呼んだ7月につづき、再び、巨大な「誰かの顔」が、場所を変えて東京の空に浮かびました。

《まさゆめ》は、年齢や性別、国籍を問わず世界中からひろく顔を募集し、選ばれた「実在する一人の顔」を東京の空に浮かべるプロジェクトで、現代アートチーム目 [mé] のアーティストである荒神明香が中学生のときに見た夢に着想を得ています。個人を最も表象する顔を、現代の東京という極めて公的な風景の中で見るという、「個」と「公」の関係の中に私たちの存在を問うもので、この圧倒的な光景が、今日、様々な困難に直面する私たちに、新たな「ものの見方」を示唆するものになれば幸いです。

当プロジェクトは、“遭遇的”な作品との出会いを通して「それぞれの主体的な体験を重視したい」というアーティストの思いを基に、浮上日時や場所を事前には公表せずに実施しました。それぞれの場所、時間、環境で鑑賞し、共有できる作品として、ライブ配信やSNS、マスメディアなど、様々なチャンネルを通じて多様なかたちで出会っていただきたいと考えています。
浮上した顔はおおよそビル6~7 階分の大きさで、顔のモデルや浮上方法は作家の意向により非公開です。顔の向きが変わる可能性はありますが、固定の場所にて浮上しています。

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13「まさゆめ」
実施日時:2021年8月13日(金)午前4:30~午前9:00
※天候等の影響により、浮上開始後も安全確保のため一時中断、あるいは中止になる可能性があります。
※メンテナンス等、安全運営上の理由により、降下している時間帯があります。
※浮上実施の最新状況は《まさゆめ》公式Twitterにてご確認ください。
実施場所:東京23区東部

【ライブ配信中!】
《まさゆめ》は様々な方法でご鑑賞いただけます。公式ウェブサイト、動画サイト、SNSもぜひご注目ください。
公式ウェブサイト
SNSなどに投稿された画像を、リアルタイムで収集し掲載しています。 #まさゆめ #masayume
YouTube公式チャンネル
固定カメラからの映像をライブ配信しています。
※ライブ配信のみ。アーカイブは残りませんが、後日公式ウェブサイトにて記録映像を公開予定。
・SNS
プロジェクトの様子を、SNSを通じてご紹介しています。
Facebook:@masayume.mouthplustwo
Instagram:@masayume.me
Twitter:@masayume_me

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
現代アートチーム 目 [mé] によるアート作品《まさゆめ》-世界から「一人の他者」を眺める

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13についてはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。