ニュース

2021/08/24

「東京芸術祭2021」一般チケット発売8月29日など、全35演目の詳細を発表

東京芸術祭は、東京の多彩で奥深い芸術文化を通して世界とつながることを目指し、2016年から毎年秋に、東京池袋エリアで開催している国際舞台芸術祭です。東京の文化の魅力を分かりやすく見せると同時に東京における芸術文化の創造力を高めることを目指しています。当芸術祭は、8月23日にウェブサイトをリニューアルし、各演目のチケット情報や申し込み方法など、全35演目の詳細を発表しました。
新型コロナウイルス感染症の流行によって、生活のあり方が変化し、芸術文化にも新たな視点が求められています。東京芸術祭2021は「歴史のまばたき」をテーマに、舞台芸術やアートプロジェクト、映像配信や人材育成事業など、さまざまなプログラムを実施し、新たな眼差しと出会う機会を提供いたします。各演目の詳細は東京芸術祭公式ウェブサイトをご覧ください。

東京芸術祭2021
会期:2021年9月1日(水)~11月30日(火) 91日間
会場:東京芸術劇場、GLOBAL RING THEATRE(池袋西口公園野外劇場)、あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) 、東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)ほか東京・池袋エリア
主催:東京芸術祭実行委員会[豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)]
公式ウェブサイト:https://tokyo-festival.jp/2021/

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
「東京芸術祭2021」一般チケット発売8月29日など、全35演目の詳細を発表-ウェブサイトをリニューアル

事業ページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。