アーツカウンシル東京の事業

TURN

監修にアーティストの日比野克彦氏を迎え、障害の有無、世代、性、国籍、住環境などの背景や習慣の違いを超えた多様な人々の出会いによる相互作用を、表現として生み出すアートプロジェクトです。アーティストと、福祉施設や社会的支援を必要とする人々が時間を重ねて交流し共働活動する「TURN 交流プログラム」と、TURNの活動が日常的に実践される場を地域につくり出す「TURN LAND」を基本に据え、「TURNミーティング」と「TURNフェス」の開催によって広くその意義を発信します。2020年は、リーディングプロジェクトとして始動してから6年間の集大成と未来への幕開けとなる大規模な「TURNフェス」を国内外のアーティストや多様な施設、機関と協働しながら複数会場で開催します。

開催場所

東京都内各所、東京都美術館、東京藝術大学 ほか

他年度