ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

ACT取材ノート

東京都内各所でアーツカウンシル東京が展開する美術、音楽、演劇、伝統文化、地域アートプロジェクトなど様々なプログラムを外部ライターが取材し、現場の様子をお届けする取材日記です。

2016/12/27

渋谷からストリートダンスカルチャーを発信! 国内最大規模の祭典「Shibuya StreetDance Week 2016」を開催

2016年11月19日(土)・20日(日)、代々木公園や渋谷マークシティなどを中心に「Shibuya StreetDance Week 2016」が開催されました。老若男女関係なく、渋谷からストリートダンスの魅力を発信しようと去年から始まった同イベントは、今年で2回目を迎えます。

見るだけでなく、参加型のプログラムも含まれていた「Shibuya StreetDance Week 2016」(以下、SSDW)。天候に恵まれた取材日の20日は、多くのダンサーたちが代々木公園に集まりました。

即興でダンスバトル! BATTLE PARK(バトルパーク)

SSDWでは代々木公園内のいくつかのエリアで、様々なダンスプログラムが開催されました。

shibuya_streetdance_week_5426

BATTLE PARK(バトルパーク)では、ジャンル別のチームトーナメントダンスバトル。当日、即興で組んだヒップホップ、ポップ、ロック(LOCK)、フリースタイルの4ジャンルのソロオーディションを勝ち抜いたダンサーが、即席の4人1組のチームを作りダンスバトルを繰り広げます。

shibuya_streetdance_week_5292

数分の持ち時間で、音楽に合わせてダンスを披露。小学校低学年の男の子や女の子から、大人の男女まで、即興とは思えない引き出しの多さと、振り付けのコンビネーションで観客を魅了します。

shibuya_streetdance_week_5737

shibuya_streetdance_week_5764

チームによっては、メンバー内の4人で振りを投げ合うという、ジャンルを超えたコラボで魅せ、勝ち上がっていくところもありました。

shibuya_streetdance_week_5838

優勝したのは、対決相手も観客も巻き込んで盛り上げた4人。バトルとは言えど、見ているだけでも全員が楽しめる上に、敵味方関係なく、ダンスへのリスペクトを感じられるのが、BATTLE PARKの特徴と言えそうです。

初心者歓迎のLECTURE SPOTでダンス体験

shibuya_streetdance_week_5376

楽しそうに踊っているダンサーたちを見ていると、偶然立ち寄ったという観客も、なんとなく体を動かしたくなってきます。LECTURE SPOTでは、ダンス初心者でも基本的なステップをいくつか教えてもらえるワークショップを開催していました。

shibuya_streetdance_week_5405
筆者も踊りました

ドラムのリズムに合わせてハウスダンスのステップを踏み、エリア内を自由に動き回ります。

shibuya_streetdance_week_5414

初対面の参加者同士でアイコンタクトをしながら、音楽に合わせて動き回るのは、とても気持ちが良かったです。

shibuya_streetdance_week_5533

参加していた親子にもお話を伺いましたが、前回のSSDWにも訪れ、楽しかったことから今年もワークショップに参加したのだといいます。親子でダンスが踊れるのも、またお互いの違った一面を見られて良い時間を過ごせそうですね。

高校生対抗ストリートダンス選手権SSDW CONTEST

代々木公園内の野外ステージでは、関東近郊の高校生対抗のダンス選手権が行われていました。

shibuya_streetdance_week_5285

学校のダンス部を中心に、こだわりを詰め込んだ衣装でダンスを披露します。

shibuya_streetdance_week_5477

shibuya_streetdance_week_5494

中でもミュージカル仕立てのような振り付けが印象的だった、日本体育大学荏原高等学校のダンス部。表情豊かに踊りつつ、キレ味も忘れない動きは、ダンスに対する情熱と身体能力の高さを感じさせます。そんなダンス部の部長(左)と副部長(右)にお話を伺うことができました。

振り付けは、彼ら2人で考えたという荏原高校のダンス部。「2年生が修学旅行だったため、1週間ほどで急いで振り付けを考えました。衣装もみんなで徹夜で作ったんです」とのこと。今後も大会に向けて、猛練習をするそうです。

BLUE STAGEでは「東京ゲゲゲイ」が登場! 一緒に踊れるオリジナル振付も

SSDWのフィナーレが近づいてきた頃、特別ゲストとしてダンスショーケース「BLUE STAGE」のステージにはパフォーマンス集団の「東京ゲゲゲイ」が登場。会場が沸き、あちこちから歓声が上がりました。

shibuya_streetdance_week_5573

「東京ゲゲゲイ」によるパフォーマンス後は、SSDW開催前からYouTubeで公開していたオリジナルダンスを、会場にいる参加者と「東京ゲゲゲイ」のメンバーが一緒に踊りました。

shibuya_streetdance_week_5664

shibuya_streetdance_week_5654

渋谷でストリートダンスの魅力を再発見

イベント中、会場内で踊っている人たちは、本当に全員が楽しそうだったのが印象的でした。その上、参加者に年齢は関係なく、まさに“踊らにゃ損々”という空間。普段はなかなか触れる機会がないという方も多いストリートダンスですが、ダンス初心者の方も、思わず音楽に合わせて体を動かしたくなるイベントとなりました。


イベント詳細

  • 開催日:2016年11月19日(土)・20日(日)
  • 開催場所:渋谷マークシティイーストモール1Fイベントスクエア、studio mission、代々木公園(野外ステージ・ケヤキ並木・イベント広場)
  • 主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、国際交流基金アジアセンター、株式会社パルコ
  • ウェブサイト:https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/creation/festivals/shibuya-streetdance-week/11476/

写真:藤田慎一郎
取材・文:立花実咲

最近の更新記事

月別アーカイブ

2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012