ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

東京アートポイント計画通信

東京アートポイント計画は、地域社会を担うNPOとアートプロジェクトを共催することで、無数の「アートポイント」を生み出そうという取り組み。現場レポートやコラムをお届けします。

2013/11/12

大内POレポート 東京、ひろい。(7)

POレポート7回目。肌寒いノベンバーになりました。春から仕込んだもろもろがかたちになる秋。あちこちの現場で悲喜交々が生まれています。秋に向けてその年の春からぐっっと力を入れますが、それ以前からのリサーチや調整が重ねられ、プロジェクトの機が熟します。

11月3日(日・祝)にアートアクセスあだち 音まち千住の縁にて大友良英「千住フライングオーケストラの公開リハーサル」が開催されました。この日が今年度のキックオフとなるため、秋仕込みからの春開催パターンになります。表向きはこの日がキックオフですが、キックオフのための仕込みは夏から。徐々にイメージ組み立てて臨んだ本番は反省もありつつも、運営側にとっては「キックオフ会をつくる」というひとつの成果でした。

Ustreamのアーカイブはこちら

第1部は東京藝術大学千住キャンパスにてトークを実施。この日は進行を担当しました。東京アートポイント計画のプログラムオフィサーは事務局のバックアップ的な立ち回りが主ですが、必要に応じて前線に出て場を滑らかにすることもあります。大友さんとチーム・アンサンブルズとともに過去2年間の活動をふりかえりつつ、これまでの「空からの演奏会」の成果や開発した音の出る凧の解説など、来場者の方々に「楽しいから一緒にどう?」のプレゼンテーションでした。1部の終了の際には大友さんより今年度のテーマを発表。テーマは「縁日」。会場は足立市場。奇しくも、ちょうど一年前に足立市場に伝説を刻んだ「ジョン・ケージ「ミュージサーカス」芸術監督:足立智美」が開催された日の発表となりました。

大友さんからは、音の出る凧から音が降り注ぐ足立市場で、焼きそば屋台や紙芝居などの日本に古くからある演芸がひしめくいわゆる「縁日」に、足立市場ならではの屋台やたとえば「ノイズ屋」などの不思議な屋台が同居している風景が語られました。近所の人や遠方からくるアートファンも楽しめる「縁日」というフォーマット。テーマ設定後のリサーチでは、かつて足立市場で神社への奉納踊りや神輿の巡行など、縁日に類する催事が行なわれていたことがわかり、がぜん勢いが増しています。なにより「音まち千住の縁」で「縁日」というのが素敵。言葉の引力を感じます。第2部では来場者を交えて空から音が降るアイディアと、風変わりな縁日のイメージラッシュを実施。さまざまなアイディアから「縁日」の懐の広さを知るところとなりました。第3部は足立市場にてデモンストレーション。無風状態に苦戦しつつ、場の感覚をつかみました。

アートプロジェクトの醍醐味のひとつは、アーティストの描く見たこともない風景を“一緒に”考え、かたちにしていくところにあります。今年、多くの人の知るところとなった大友さんですが、以前と変わらずチームや参加者と同じ目線で対話し、冗談の応酬を経て企画をドライブさせていきます。この「なんか一緒におもしろいことをやってる感」の経験が、関わる人々の経験であり、アーティストにとっても経験となり、プロジェクトの経験となります。「千住フライングオーケストラ 縁日」に向けてタスクは(驚くほど)たくさん、つまり関わりどころもたくさん。次々と募集がはじまる予定です。はじまる前からでも、随時参画者募集中。千住フライングオーケストラは2014年3月21日に集大成、機が熟します。ぜひご参加ください。


東京藝術大学千住キャンパスでの大友良英&チーム・アンサンブルズによる振り返りトーク。2年の歴史はけっこうぎっしり。


足立市場での千住フライングオーケストラのデモンストレーション。

予告】
大友良英「千住フライングオーケストラ 縁日」
出演:大友良英ほか
日時:3月21日(日・祝) 日没まで
会場:東京都中央卸売市場 足立市場[足立区千住橋戸町50]

東京アートポイント計画 プログラムオフィサー 大内伸輔

【担当事業のプログラムのご案内】

■11月15日(金)20:00-
アートアクセスあだち 音まち千住の縁
千住ミュージックホール 第1回 Knock「純★音楽会」
出演:遠藤賢司、チャーリー・ウィリアムス + 川村亘平斎(影絵)、遠藤一郎GROUP
http://aaa-senju.com/musichall

■11月16日(土) 16:00-18:00
三宅島大学
そらあみ報告会「物語を編む」
モデレーター:五十嵐靖晃
プレゼンテーション:そらあみ実施地域参加者
http://www.miyakejima-university.jp/courses/118/

■11月16日(土)~23日(土・祝)
三宅島大学
三宅島ポスタープロジェクト展【三宅島会場】
http://www.miyakejima-university.jp/courses/115/
※【東京会場】は竹芝客船ターミナル第二待合所で開催中(~12月1日)

■11月17日(日) 9:00-11:00
三宅島大学
卒業制作成果発表会・卒業証書授与式
http://www.miyakejima-university.jp/courses/117/

■11月30日(土)12:30-14:30
アートアクセスあだち 音まち千住の縁
第2回 音まちトーク「のらづくりプロジェクト」
スピーカー:中崎透(美術家・Nadegata Instant Party)
遠田節(足立区生涯学習振興公社)
聞き手:神谷知里(アートアクセスあだち 音まち千住の縁)
           14:45-15:45
千住ミュージックホール番外編ライブ「歌声★浴場」
出演:【男湯】東京縄文ボーイズ
[チャーリー高橋(ギター、うた)/岡野勇仁(鍵 盤ハーモニカ、うた)
小日山拓也(ウクレレ、自作楽器、うた他)]
【女湯】emiko voice(vocal)/池田絢子(tabla)/森本ミホ(percussion)
http://aaa-senju.com/talk

■~12月8日(日)13:00-19:00(土日のみ)
アートアクセスあだち 音まち千住の縁
未来楽器図書館
出展作家:毛利悠子、江川次彦 + 小日山拓也、木本圭祐
http://aaa-senju.com/mirai

最近の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012