ライブラリー

アーツカウンシル東京ブログ

アーツカウンシル東京のスタッフや外部ライターなど様々な視点から、多様な事業を展開しているアーツカウンシル東京の姿をお届けします。

現場に行ってみた!! 宮本篇

東京文化発信プロジェクトが行う様々なプログラムにライターの宮本が出向き、現場からお伝えします。アート、音楽、舞台、地域プロジェクト etc… 文化は会議室ではなく、現場で生まれている!

2014/11/13

【サウンド・ライブ・トーキョー】 「マイケル・スノウ+恩田晃+アラン・リクト」が最新最強の即興演奏を披露

実験映画作家としても活躍するジャズ・ピアニストのマイケル・スノウさん、エレクトロニック・ミュージシャンの恩田晃さん、ギタリストでありながら執筆活動も行うアラン・リクトさんのトリオが、11月5日、6日の2日間、渋谷WWWでライブイベントを開催。筆者は、2日目の公演に行ってきました!


Artwork by Michael Snow and original photo by Kotaro Okada

この公演は、東京文化発信プロジェクトがPARC – 国際舞台芸術交流センターと行う、音と音楽に関わる表現の可能性を探求するフェスティバル「サウンド・ライブ・トーキョー」のプログラムのひとつ。3回目を迎える今年は、渋谷のWWWと六本木のSuperDeluxeを舞台に、12月末までライブやサウンド・インスタレーションなど様々なプログラムが開催されます。この日の会場となったWWWは、元映画館で天井の高いのライブハウス。段差のある客席にイスが設置され、着席で鑑賞するスタイルで行われました。

今回のメインアクトであるマイケル・スノウさんは、実に多才。実験映画作家であり、画家、彫刻家、ビジュアル・アーティストなど様々な顔を持ちます。御年84歳ながら現役ミュージシャンで、今回の来日はなんと約25年ぶり。公演は同会場で2日間にわたり行われ、5日は、マイケル・スノウさんのピアノソロとトリオ演奏、6日は恩田さん+リクトデュオとトリオ演奏と、異なるセットリストを展開。3人の競演を一目でも見ようと、この日を待ちわびた大勢の人たちが会場に訪れました。

この日の公演は2部構成で、第1部は恩田晃さん+アラン・リクトさんのデュオの演奏からスタート。ステージ中央の椅子に腰かけるリクトさんと、ステージ上手の卓上で音を作り出す恩田さん。恩田さんの卓の上には、ミキサー、エフェクター、カセットテープとカセット・ウォークマン、小型ラジオ、スピーカーなどが置かれ、即興的に音楽が生みだされていきます。
静かに始まった2人の音楽も、徐々に音数が増し、観客を音の渦に巻き込んでいきます。小型ラジオのノイズ、電子音、ギターの音色、エフェクターで響き残る音の波、そこに恩田さんが過去にフィールド・レコーディングをした音が交わり、空間に音楽が充満していきます。物語が自然と描き出されるような即興音楽の世界が広がり、お客さんはゆっくり肩を揺らしたり、足でリズムをとったり、それぞれの楽しみ方で空間を楽しみました。約50分にもわたる壮大な演奏は、体の奥底までせまりくる重低音を響かせながら終了しました。


カセットテープや小型ラジオなど特殊な楽器を使い、多様なアプローチで音を創りだす恩田さん。
上半身を静かに揺らしパフォーマンスする姿が印象的。

第2部は、皆さんおまちかね、マイケル・スノウさん+恩田晃さん+アラン・リクトさんのトリオ演奏。スノウさんのグランドピアノでの優しい演奏にリクトさんのギターノイズが交わり、音の冒険がはじまります。卓の上に並べたカセットテープを手にとりカセット・ウォークマンで再生させる恩田さん。フィールド・レコーディングした音の数々が、今演奏された音のようにすっと輪に入り、ピアノやギターの音と深くつながっていきます。途中、スノウさんはピアノからシンセサイザーに楽器を替え、3人の冒険はスピード感を増していきます。

3人が創りだす音が轟き、疾走感が溢れた音世界が最高潮に達した時、静かに音が止み、約40分にわたる音の冒険は終わりました。

ここで終わりかと思いましたが、会場からはアンコールを求める拍手が止まず、そのままアンコールに突入。アンコール終了後も拍手が鳴りやまず、まさかのダブルアンコールの末、公演は幕を下ろしました。拍手に包まれる会場の舞台上で、にこやかな表情を浮かべるスノウさんの姿がとても印象的でした!

体と頭が新感覚で刺激される「サウンド・ライブ・トーキョー」。12月28日まで多彩なプログラムが繰り広げられます。
今後の公演情報はこちらをご覧ください。
http://www.soundlivetokyo.com/

※本公演概要※
サウンド・ライブ・トーキョー
マイケル・スノウ+恩田晃+アラン・リクト
2014年11月6日(木)恩田+リクトデュオ/トリオ 19:30開演(19:00開場)
主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、PARC – 国際舞台芸術交流センター
平成26年度文化庁国際芸術交流支援事業
後援:在日カナダ大使館

( Photo: Hideto Maezawa )

最近の更新記事

月別アーカイブ

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012