ニュース

2010/06/04

平成22年度事業 記者発表会

今年3年目を迎える「東京文化発信プロジェクト」の平成22年度事業が、6月4日、日本外国人特派員協会(千代田区)にて発表されました。

世界の主要都市と競い合える芸術文化を創造発信する「フェスティバル」、芸術文化を通じた子供達の育成を実践する「キッズ」、東京における多様な地域の文化拠点の形成を目指した「アートポイント」の3つの柱からそれぞれ代表し、トリノ王立歌劇場・合唱指揮者であるロベルト・ガッビアーニ氏、能楽師(重要無形文化財保持者)で社団法人日本芸能実演家団体協議会会長の野村萬氏、パリ国立高等芸術学院教授で美術家の川俣正氏が登壇し、事業に対する抱負をお話しいただきました。

なお、東京文化発信プロジェクトにて展開する本年度の新規事業、および、継続事業の詳細は、下記、記者発表会の配布資料にてご確認ください。

プレスリリース <平成22年度事業ラインナップ PDF [465KB]
資料1 <登壇者・参加者プロフィール PDF [598KB]
資料2 <各事業紹介 PDF [829KB]
資料3 <東京文化発信プロジェクト概要・共催団体一覧 PDF [334KB]
年間カレンダー PDF [625KB]


(左から)東京都生活文化スポーツ局の桃原文化振興部長、野村萬氏、ロベルト・ガッビアーニ氏、川俣正氏、公益財団法人東京都歴史文化財団・東京文化発信プロジェクトの杉谷室長

記者発表の様子

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。