ニュース

2019/11/05

Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13「Light and Sound Installation"Coded Field"」取材のご案内

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催するTokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13 のひとつとして、Rhizomatiks(ライゾマティクス)が実施する「Light and Sound Installation “Coded Field” ~光と音が織りなす都市と人々の饗宴~」の開催が間近となりました。
本企画は、Rhizomatiks が最先端の位置測位技術(GNSS)を利用し初めて挑む、屋外での大規模なパブリックアートプロジェクトです。参加者は、今回新たに開発したバルーン型デバイスを持って会場を回遊しながらインスタレーションを体験します。GNSS(全球測位衛星システム)というシステムを利用して屋外にいる参加者が持つデバイスの位置情報を精確に把握し、その動きや密度に合わせて、デバイスが発する光と音を変化させるなどの演出を行います。これは、座席が固定されず観客が自由に動き回れる野外イベントにおいて、リアルタイムで観客の動きに合わせた斬新な演出を可能にする、Rhizomatiks にとっても新しい技術を駆使した初めての試みです。参加者ひとりひとりが能動的に関わることで完成するこのパブリックアートプロジェクトでは、歴史ある大本山増上寺を会場に、最新技術とアーティスト、観客が一体となり、近未来の東京を描き出します。また、参加アーティストには、演出振付家MIKIKO 率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」と、ミュージシャンの坂本美雨(声のみ)が出演し、一夜限りのパフォーマンスをお届けします。
1000 個のデバイスから発せられる光と音が織りなす、今までに体験したことがないようなアートインスタレーションをこの機会にぜひご取材ください。

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13
「Light and Sound Installation “Coded Field” ~光と音が織りなす都市と人々の饗宴~」

日時:2019年11月16日(土)18:00~21:00 ※荒天の場合は11月17日(日)に順延
会場:浄土宗大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)、港区立芝公園、東京都立芝公園
特設ウェブサイト:https://coded-field.tokyo/
料金:無料、要事前申込(抽選制) ※事前申込期間は終了。
参加者:1000組(最大3000名様)

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13「Light and Sound Installation”Coded Field”」取材のご案内

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13についてはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。