ニュース

2017/10/12

「TOKYO数寄フェス2017」作品・イベント概要決定のお知らせ

『TOKYO数寄フェス』とは、上野「文化の杜」の活動の一環として、上野恩賜公園を舞台に、アートで日本文化を世界に発信する事業です。
昨年度、32万人が参加したこの『TOKYO数寄フェス』を、今年度は会期を昨年度の3日間から10日間に拡大し、エリアを上野公園から谷中・上野駅周辺へ拡張して開催いたします。
会期中はレクチャー、ワークショップ、コンサート、お茶体験等、上野にまつわる様々なイベントにご参加いただけるとともに、上野の文化施設等が連携し、託児サービス、手話通訳なども実施いたします。
日本を代表するアーティストによる、都市型野外アートフェスをぜひお楽しみください。

上野「文化の杜」新構想 『TOKYO数寄フェス2017』
期間:2017年11月10日(金)~11月19日(日)10日間
場所:上野恩賜公園(不忍池一帯、噴水前広場 ほか)、東京国立博物館、東京都美術館、東京文化会館、谷中地域 ほか
参加アーティスト:大巻伸嗣、日比野克彦、海部陽介、石川仁、鈴木太朗、橋本和幸、東京藝術大学、パリ国立高等美術学校、小沢剛、照明探偵団、こぱんだウインズ ほか(順不同)
ディレクター:住友文彦(東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科准教授・アーツ前橋館長)

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
『TOKYO数寄フェス2017』作品・イベント概要決定

イベントページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。