ニュース

2019/12/16

TERATOTERA「コレクティブフォーラム vol.02―サスティナビリティの獲得―」開催のお知らせ

JR中央線の西側沿線地域を舞台に様々なアートプロジェクトを展開するTERATOTERA(テラトテラ)は、複数のアーティストが共同で恒常的に表現活動を行う際に使われる「コレクティブ」に焦点を当てた連続トークイベント・コレクティブフォーラムを開催いたします。
今回は“サスティナビリティの獲得”をメインテーマにエキサイティングなトークを展開していきます。
登壇者は、2022年にドイツのカッセルで開催される現代美術の国際展「ドクメンタ」の芸術監督を務めるインドネシアのアート・コレクティブ「ruangrupa」が、ジャカルタの2つのコレクティブ「Grafis Huru Hara」と「Serrum」と共同ではじめた新しい試みである『Gudskul』、2018年に札幌で結成された『Sapporo Dance Collective』、そして2016年に東京で結成された『Ongoing Collective』、そしてインディペンデント・キュレーターの服部浩之が参加します。
現代における「コレクティブ」の意義とその可能性について意見を交換しながら、それぞれが思い描くサスティナビリティの視点をシェアしていきます。なぜ今コレクティブなのか?これからのアートの未来を照らす大きな手がかりになるであろうその問いかけについて、今回も様々な視点から迫ります。

TERATOTERA「コレクティブフォーラム vol.02―サスティナビリティの獲得―」
日時:2020年1月18日(土)15:00~17:00
会場:KOGANEI ART SPOT シャトー2F(東京都小金井市本町6-5-3 シャトー小金井2F)
参加費:無料(事前申込優先)

詳細は下記プレスリリース(PDF)をご覧ください。
『コレクティブフォーラム vol.2―サスティナビリティの獲得―』トークイベント開催

イベントページはこちら

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。