ニュース

2022/01/31

2022年度 5つの助成プログラムのご案内

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京では、東京の芸術文化の魅力を向上させ、世界に発信していく創造活動や、地域の文化や伝統芸能の振興、社会や都市の様々な課題に取り組む芸術活動を支援しています。
このたび、下記5つの助成プログラムの公募ガイドラインを公開しました。申請受付期間は助成プログラムにより異なります。

(1)2022年度 東京芸術文化創造発信助成

 「東京芸術文化創造発信助成」は、東京の都市としての魅力の向上に寄与する多様な創造活動とその担い手を支援するため、東京を拠点とする芸術家及び芸術団体等に対して活動経費の一部を助成します。
2022年度 第1期 東京芸術文化創造発信助成 カテゴリーI 単年助成
「カテゴリーI 単年助成」では、東京都内において実施される公演・展示・アートプロジェクト等の創造活動や、東京都内又は海外で実施される国際的な芸術交流活動をサポートします。
■対象となる事業の実施期間
 2022年7月1日~2023年6月30日
■申請受付期間
 2022年1月31日(月)~3月1日(火)消印有効
2022年度 東京芸術文化創造発信助成 カテゴリーII 長期助成
「カテゴリーII 長期助成」では、発表活動だけでなく、作品制作のプロセスを含めて支援することで創造活動を促進すると共に、芸術団体のステップアップの後押しを目的に、最長3年間の支援を行います。
■対象となる事業の実施期間
 2022年7月1日~2025年6月30日(最長3年間)
■申請受付期間
 2022年1月31日(月)~3月1日(火)消印有効
2022年度 東京芸術文化創造発信助成 カテゴリーIII 芸術創造環境の向上に資する事業【長期助成】【単年助成 第1期】
「カテゴリーIII 芸術創造環境の向上に資する事業」では、芸術創造環境の課題に取り組む、分野全体を広く見渡した活動に対して、最長3年間の支援を行います。
※【単年助成】又は【長期助成(2年間又は3年間)】を選択できます。両方に申請することも可能です。
■対象となる事業の実施期間
 長期助成/2022年7月1日~2025年6月30日(最長3年間)、単年助成/2022年7月1日~2023年6月30日
■申請受付期間
 2022年1月31日(月)~3月1日(火)消印有効

(2)2022年度 第1期 芸術文化による社会支援助成

 「芸術文化による社会支援助成」では、さまざまな社会環境にある人が共に参加し、個性を尊重し合いながら創造性を発揮することのできる芸術活動や、芸術文化の特性を活かし社会や都市のさまざまな課題に取り組む活動を支援します。
※今回の申請事業を含む2年間又は3年間の計画を有し、成果を期待できる事業には、最長3年間まで優先的に支援する方針を新たに設けています。
■対象となる事業の実施期間
 2022年7月1日~2023年6月30日
■申請受付期間
 2022年1月31日(月)~3月1日(火)消印有効

(3)2022年度 東京地域芸術文化助成(一次募集)

 「東京地域芸術文化助成」では、東京における各地域の多彩な文化的特徴をかたちづくり国内外に広く発信する事業を対象とし、各地域の魅力を向上させ地域振興に寄与する活動を支援します。東京都内の無形民俗文化財の公開活動や、地域と連携して継続的に実施している地域の文化資源を活用する事業に対して、事業経費の一部を助成します。
■対象となる事業の実施期間
 2022年4月1日~2023年3月31日
■申請受付期間
 2022年1月31日(月)~2月24日(木)消印有効

(4)2022年度 第1回 スタートアップ助成

 「スタートアップ助成」は、東京の芸術シーンで活動を展開していこうとする新進の芸術家や芸術団体等がチャレンジする新たな芸術創造活動を助成します。東京都内又は海外で実施される公演、展示、アートプロジェクト、国際フェスティバルへの参加、国際コラボレーション等を対象とし、若い才能が今後の芸術活動への地歩を築くためのスタートアップを後押しします。助成上限額は、個人30万円・団体100万円、かつ助成対象経費の合計額の範囲内です。
■申請者の資格
 東京を拠点に芸術活動を行い、東京の芸術シーンの次代を担うことが期待される個人(新進の芸術家、プロデューサー、企画制作者等)又は新進の団体(芸術団体、実行委員会等)
※個人の場合:申請する分野において、都内で自ら公開活動を初めて主催してから3年未満であること、又は、都内で自ら主催した公開活動の実績が5回以内であること
※団体の場合:団体設立から3年未満であること
■対象となる事業の実施期間
 2022年7月1日~2023年3月31日
■申請受付期間
 2022年3月30日(水)~4月14日(木)消印有効

(5)2022年度 伝統芸能体験活動助成

 「伝統芸能体験活動助成」は、伝統芸能のさまざまな種目について、初めての人でも入り易く、かつ継続的に自ら実技体験ができる事業を助成します。伝統芸能の面白さを体感する機会を提供し、日常的にお稽古に通う人の拡充へとつなげることで、伝統芸能の振興を図ることを目的とします。
■申請者の資格
 東京都内に本部事務所や本店所在地が存在する団体(劇場、音楽堂、芸術団体、NPO、実行委員会等)
※公共劇場、公共ホールを運営する財団法人や民間企業等は、事業の主催者・共催者である場合は申請可
■対象となる事業の実施期間
 2022年7月1日~2023年8月31日
■申請受付期間
 2022年3月1日(火)~5月9日(月)消印有効

プレスリリース(PDF):アーツカウンシル東京 令和4(2022)年度 5つの助成プログラムのご案内


【お問い合わせ】
アーツカウンシル東京 企画室 企画助成課
TEL:03-6256-8431(平日10:00~18:00)

報道関係者からのお問い合わせ先

アーツカウンシル東京 広報
TEL:03-6256-8432

下記より、お問い合わせフォームもご利用ください。

報道関係者お問い合わせフォーム

最新の更新記事

月別アーカイブ

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

メールニュース

ARTS COUNCIL TOKYO NEWSLETTER

アーツカウンシル東京では、最新情報などをメールニュース(日英バイリンガル/HTMLメール)でお伝えしています。ぜひご登録ください。