アーツカウンシル東京の事業

平成30年度
アーツアカデミー

アーツカウンシル東京では、座学と各受講生の個別研究によって持続可能な創造活動のあり方について学び、芸術文化支援と創造現場をつなぐ人材の育成を目的としたプログラム、東京芸術劇場では劇場や施設運営の現場を担うプロデューサー、コーディネーター等の育成を目的とするOJT型の研修プログラムや公開講座を実施します。

開催場所

アーツカウンシル東京、東京芸術劇場

イベント情報

アーツカウンシル東京アーツアカデミー

2018年度はプログラムを一新し、次代の担い手を対象に、それぞれの活動の推進力強化や創造活動の課題解決に役立つノウハウを芸術文化支援等の専門家による講座から学ぶとともに、その学びを生かして受講生各自の課題解決戦略を考え、提案していくプログラムとして開講します。
受講生が社会における芸術文化の役割について深い知見と広い視野をもって思考、実践し、自身のキャパシティビルディングの実現するためのサポートに加えて、芸術文化支援の新たな可能性を探る調査研究の機能も備えながら、プログラムを展開していきます。

アドバイザー・ファシリテーター(順不同、敬称略)
若林朋子、伊藤美歩

2018年度アーツアカデミー 受講生 全18名(50音順、敬称略)
新井まる(株式会社maru styling office代表 アートwebメディア 「girls Artalk」企画運営)
石田高浩(アーツカウンシル新潟 プログラムオフィサー)
井上紗彩(森ビル株式会社)
今井俊介(東京芸術劇場 事業企画課事業第一係 芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー 制作担当/コンサートホール担当)
大園康司(ダンスユニット「かえるP」振付家/ダンサー/ワークショップデザイナー、春蒔プロジェクト株式会社 コミュニティ・ファシリテーター)
小川まき(NPO法人シアタープランニングネットワーク理事)
小野良(guizillen 制作)
鯨エマ(NPO法人シニア演劇ネットワーク理事長、役者、劇作、バリアフリースタッフ、J.CLIP所属)
後藤良基(浦安音楽ホール 事業担当)
塩見直子(穂の国とよはし芸術劇場 事業制作部 教育普及リーダー)
鈴木加奈子(セッションハウス企画室 制作スタッフ、マドモアゼル・シネマ ダンサー)
高原寛子 (公益財団法人群馬草津国際音楽協会(草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル))
藤原佳奈(演劇創作ユニットmizhen主宰)
松浦彩(ブリヂストン美術館 コミュニケーション部 広報課(元・原美術館 館長室 広報))
馬淵宏真(公認会計士、一般社団法人Music Dialogue 監事、NPO法人森林浴音楽会 監事)
宮本晶子(水戸芸術館 演劇部門企画制作)
坂本もも(「ロロ」「範宙遊泳」劇団員 制作)
吉村衣世(デフ・パペットシアター・ひとみ(公益財団法人現代人形劇センター)企画制作)

運営:特定非営利活動法人舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)

東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修

劇場をはじめとする公立文化施設等の運営やフェスティバルなど事業実施の中核となる若手人材の育成を目的とした、OJT研修を実施します。レクチャーやゼミ、現場での実務研修を通して、それぞれの業務に必要な知識や技能を付与するとともに、他の劇場関係者とのネットワークをつくる機会も提供します。

ブログ

ニュース